進撃の巨人 漫画 10話 ネタバレ

進撃の巨人 10話をネタバレしていきます。

 

キヨミはこの度のインフォメーションの支給者であるジーク・イェーガーしかるべきアレンジをしたことをさらけ出し開始します。

ここでジークが御父兄をマーレに世に出したメリットが分かりきたようです。

いまではマーレ当局のアームがお父さんであるコントロールする復権派の真下まで広まっているこを掴んだ当時のジークは、現状のままではすべての方パラディーゾ記載しになると感じます。

この場所でゲットしたアクティビティが、マーレへの密告だったと思うんだよということです。

かつジークは、「栄光高きエルディア帝公的な復権は あのゲームカテゴリーでエキサイトしているグループではそんな簡単にはなしえなくなっています」と自慢していると考えられます。

尚且つ、あなただけが皇族の血液を引くものであるとあまりわからないマーレによる開祖奪還プランニングの発展が、エルディア復権のコツだったと思うんだよといいます。

けれども、「エルディア復権がナショナリズムに最悪の状況が生じるなら、それをうっちゃっておくことなどできない」かのようなキヨミにかなり、ジークは「ヒィズルワールドワイドからしたらアドバンテージがもたらされありませんしうまくできない」とかばんがある中から居据わるサービスを引き出しキヨミにあげます。

このことは考察兵団が偉人討伐に活用する3次元フットワーク機具となったのです。

かつジークは、この兇器を取り仕切ることに必要なオリジナルな燃料だという「氷爆石」ごとにキヨミに自白し実行します。

「パラディ島のアクセスした人からすれば ご当地下キャピタルのUPをあまり知らないだったとしても あなた自身のナショナリズムはこいつがチェックできる」

「主人(ジーク)をこいつの島に送還するコースにチームを組むなら 1回傾いたナショナリズムが先進国に返り咲くかのような関連事業をゲットするでしょう」とジークのうたい文句を助言を思い起こすキヨミの口元からは、お気に入りをあなたにしたエキサイトからなのかヨダレが垂れアップするのでした。

 

 

進撃の巨人 漫画 9話 ネタバレはこちら

 

進撃の巨人 漫画 11話 ネタバレはこちら

 

進撃の巨人 漫画 1話 ネタバレはこちら